2013年3月8日金曜日

顎関節症治療にも春が来ました

 
今日は久しぶりにゴルフに行きました。
ゴルフ場の桃の花は満開で美しいピンク色が印象的でした。
我が家の梅の花も満開になりました。
 
 
クロッカスも可愛い花を咲かせています。
 
 
今年最後の柚子の収穫です。色々な料理の脇役として楽しませてくれました。
 
当院の顎関節症治療も花を咲かせています。
特に困難を極めていました関節円板前方転位の治療も目処が立ちました。
関節円板前方転位が治癒したかどうかは、MRIで確認する必要があります。
当院では、メディカルスキャニングに撮影をお願いし、
読影は日本大学松戸歯学部放射線科教授・金田隆先生に依頼しています。
先日の金田先生のコメントは
「非常に経過が良好でびっくりしています。さすが田中先生と敬服しました。」
というものでした。
 
 

2013年3月1日金曜日

能登の旅2

先月27,28日とまた能登へ出かけました。


今回は能登空港からカキ屋さんに直行しました。能登カキは有名です。特に焼カキは最高でした。

 
カキ飯も美味しく、アッという間に完食でシャッターチャンスを逃してしまいました。
 
 
お腹を満たした後は、温泉です。和倉温泉の「総湯」です。420円の入湯料です。
ご覧のように立派な建物です。中は天井が高く、浴場特有の湯気が感じられませんでした。
できて間もないのでしょうか?綺麗でお勧めです。
 

夜は、例の「幸寿し本店」です。加能カニはなく、地元産の毛ガニでした。
1ヵ月も経たず再訪ということで、食の大歓迎を受けました。ブリ大根、白子、コノワタも
いただきました。おすしは、やはり最高、お酒も8本も飲んでしまいました。
 
2日目は、朝からまた「総湯」です。7時過ぎからのゆったりとした朝風呂は最高でした。
輪島に行き、名物の「朝市」で買い物などなど 夕刻に帰宅しました。
 
 

2013年2月26日火曜日

歯科用ソフト

「最近、ブログのお休みが多いですね」と声をかけられることが、多くなりました。

実は、昨年の12月の引っ越しから、医院で使うソフトを書き換えています。
FileMakerというソフトで、プログラムを作っています。
20年ほど前に作った古いバージョンのまま使っていたのですが、色々な不具合が出てきて作り変えざるをえない状況になってきました。
というわけで、ブログをお休みして、ソフトを作っています。

ソフトが完成すれば、かなり効率的な診療が可能になります。
しかし、道遠しというところです。

2013年2月14日木曜日

バレンタインデー

今日は久しぶりにゴルフに出かけました。
雪やら、矯正セミナーにぶつかったりで、久々のゴルフでした。
成績は、思ったほど悪くありませんでした。
というのは、メガネレンズの傷が気になり、視力を測り、乱視も矯正したレンズを新調しました。
その精か、パットがよく入りました。

昼休みに、キャディさんに呼び止められ思わぬバレンタインプレゼントをいただきました。

 
プリザーブドフラワーというもので、自然の植物を乾燥させ作ったもので、花や葉っぱの
質感・色調が、そのまま残っています。
大変、手間暇のかかるものだそうです。仕事の合間に教室に通い作ったものをいただきました。
早速、明日から診療室のパウダールームの額と架け替えることにします。
 
昨年、「左顎が痛いが、噛み合わせと関係があるのではないか?」という質問を受け、当院で治療した患者さんです。
幸い、顎関節症でも治りやすい関節円板偏位でした。初診時に3Dスプリント装着、2回目に咬合調整で治りました。
 
関節円板偏位関節円板転位の鑑別診断が、大切です。
鑑別の要点ついては、次回にでも・・・・・
 
 
 
 

2013年1月31日木曜日

加能カニは最高


昨日から一泊で、能登空港経由で和倉温泉・七尾の旅に家内と出かけました。
心配していた天候も機内アナウンスでは能登空港は「小雨」ということでしたが、快晴に近い状態でした。
 

能登空港から、七尾市の「すし幸本店」に直行しました。
もちろん、目的は日本海で獲れたカニを食べることでした。地方によって「越前カニ」や「松葉カニ」という呼び方があるのは知っていましたが、この地では「加能ガニ」と呼ぶそうです。
加賀の加と能登の能です。美味しいこと美味しいこと・・・・・・

それと鰤です。寒ブリと言われるように脂の乗った鰤は絶品です。
氷見で獲れた鰤が有名ですが、多分氷見で泳いでいた鰤でしょう。

また、能登空港から七尾に向かう途中にカキの名産地があり、この地のカキも絶品です。いまの季節は小ぶりですが味が濃厚です。

「すし幸本店」はご主人と弟さん(多分)、女将さんの3人でこじんまりと営んでおられます。
丁寧な握り方には、感心します。女将さんも控えめで美しい方です。

どこのすし屋さんでも、必ずと言っていいほど、「シャリを小ぶりにして下さい。」という注文をつけます。
「すし幸本店」のおすしは、こんな余計な注文は無用です。上品で小ぶりなおすしです。

ついつい昼間から6合(家内は1合ほど)の日本酒を頂いてしまいました。お酒は隣町の「??」という美味しいものでした。
大満足の昼食でした。

能登島に渡る2つの橋です。ほろ酔い加減で撮影しましたので・・・・・
 
今日の能登地方も快晴でした。
 
 
遊んでばかりいる訳ではありません。
次回は、最近の当院での顎関節症治療の成果をお知らせします。
 
 
 


2013年1月25日金曜日

顎関節症の矯正治療

最近、何やかやと忙しくブログが途切れがちです。
今日はヤット落ち着きました。

昨日で、矯正のデーモンシステムのセミナーが終わりました。

一昨日の終了懇親会の様子です。
 
5回10日間にわたるコースでした。
私の目的は、関節円板前方転位症例の矯正治療の可能性を見極めることでした。
最後に講師の星野先生に確かめましたが、「難しい」という結論でした。
しかし、私は諦めることができません。
しばらく、この問題に挑戦してみようと思います。
 
しかし、矯正のコースを受けたからすぐ実践という訳にはいきません。
協力してくれる患者さんと矯正家を見つけることから始めなければなりません。
 
“道遠し”というところです。
 
10日間30代後半から40代前半を中心にした先生方とご一緒させていただきました。
若い活力に溢れた先生方と交流できたことも1つの収穫でした。
努力することの大切さを改めて知ることができました。
若いときに、もっとしっかりとした目標を持つべきだったと後悔していますが、過去を振り返っても仕方がありません。前進あるのみです。今から無駄な時間を過ごさないように、もう一頑張りというところです。


2013年1月18日金曜日

関節円板前方転位の治療


またまた富士山です。
寒い日には、よく見えます。

相変わらず、初診の顎関節症患者さんの来院が続いています。
しかし、そのほとんどの患者さんが関節円板前方転位です。
難治性です。日夜この適切な解決法を思考しています。
来週火曜日にみえる患者さんには、矯正の手法を薦めてみるつもりです。